ビジネスに役立つヒントが“きっと見つかる”情報マーケット
スモールビジネスの業務に役立つ情報と、こだわりのサービスを取り揃えています
  1. ホーム
  2. 弥生のサポート活用術
  3. 【2年以上の継続契約で】お得にアップグレードが可能に!

【2年以上の継続契約で】お得にアップグレードが可能に!

弥生のあんしん保守サポートを日々業務で使われている方は多いと思います。困ったときの電話サポートや法令改正に対応したプログラムアップデートなど、経理業務をミスなく正確に行うためにサポートは欠かせません。

そのため、多くのお客さまにサポートを継続してご利用いただいておりますが、『2年以上サポートを継続いただくことではじめて適用されるサービス』があることはご存じでしたか?

今回は、そんなサポートを2年以上継続してご利用いただいている方向けのお得なサービス「製品アップグレードサービス」をご紹介いたします。

製品アップグレードサービスってなに?

製品アップグレードサービスとは、2年以上継続してあんしん保守サポートをご利用している製品を上位製品へのアップグレードする場合、その料金が、「最大50%OFF」になるサービスです。サポートの2年目から割引が適用になり、それ以降はサポートを継続している限り割引期間も継続されます。

※あんしん保守サポートを終了されると、「製品アップグレード割引」適用も終了いたします。また、サポートが終了後にあらためてサポートにご加入された場合、「製品アップグレード割引」が適用されるのは継続2年目以降となります。


アップグレードとは、たとえば「弥生会計 スタンダード」をお持ち場合、「弥生会計 プロフェッショナル」や「弥生会計 プロフェッショナル2ユーザー」などの上位グレードに変更すること。新たに買い替えるよりお得なうえ、上位製品の方が機能が充実しているので、業務効率化や会社の規模が拡大した際に役立てることができます。

UG_2

【製品別にまとめてみた】アップグレードするメリットとは

上位製品の機能はアップグレードする前の製品(下位製品)よりも充実していますので「なんか便利になりそう!」というイメージは持ちやすいでしょう。具体的に所有製品ごとにどんなメリットがあるのか、以下にまとめてみました。

<会計シリーズ>

「やよいの青色申告」⇒「弥生会計 スタンダード」へ

法人成りの際にオススメ。弥生会計は法人と個人のデータを作成できるため、青色申告のデータはそのまま弥生会計でも利用可能です。

「弥生会計 スタンダード」⇒「弥生会計 プロフェッショナル」へ

部門管理機能を利用して、各部門の経費を把握することができます。

「弥生会計 プロフェッショナル」⇒「弥生会計 プロフェッショナル2ユーザー」へ

伝票の同時入力が可能に(経理作業を2人で同時に行える)。業務効率化に役立ちます。

 

<販売シリーズ>

「弥生販売 スタンダード」⇒「弥生販売 プロフェッショナル」へ

仕入や在庫(単一・複数倉庫)の管理が可能に。在庫数や仕入数を日々適切に管理しておきたい方にオススメ。

「弥生販売 プロフェッショナル」⇒「弥生販売 プロフェッショナル2ユーザー」へ

伝票の同時入力が可能に(販売管理作業を2人で同時に行える)。業務効率化に役立ちます。

 

<給与シリーズ>

「やよいの給与計算」⇒「弥生給与」へ

登録従業員数が無制限に。さらに集計表レイアウト設定機能で支給形態や支給単位が選べるので思い通りの集計が可能に。


※詳細な機能の比較はこちらから
※会計・販売シリーズはスタンダードからプロフェッショナル2ユーザーへのアップグレードも可能です。
※ライセンスにご注意ください。弥生製品では、1台のコンピューターにつき1ライセンスが必要です。ライセンスを複数PCで共有することはできません。詳しくはこちらから

メリットはもっと!製品共通のメリットと注意点

製品別のメリットをまとめましたが、その他アップグレートには以下のメリットがございます。注意点もあわせてご確認ください。

届いたその日から使える

上位製品だからといって1から新しく操作を覚える必要はありません。基本操作は同じです。さらに今ご利用中のデータを引き継げますので、届いたその日から使い始めることができます

サポートの追加料金なし

現在のあんしん保守サポートは、追加料金なしで引き継ぎます。たとえば、サポート期間が残り10か月の場合、上位製品にアップグレードしても残りの期間は引き継ぎます。ただし、次回の更新からアップグレードした製品のサポート料金が適用されるのでご注意ください。

アップグレード前の製品へは戻せません

アップグレード後に前の製品に戻すことはできません。本当に必要なタイミングでアップグレードしてください。

具体的な割引料金とお申し込み方法

いくらお得になるの?割引金額

製品アップグレードサービスは50%OFFとありますが、具体的にはいくらお得になるのでしょう?
こちらのページに具体的な情報は載っていますが、たとえば「弥生会計 スタンダード」から「弥生会計 プロフェッショナル」にアップグレードする場合、通常41,040円(税込)かかるのが50%OFFの20,520円(税込)となります。かなりお得なことがお分かりになられるでしょう。

UG_3


お申し込み方法はインターネットが便利

インターネットからお申し込みの方はこちらのページよりお申し込みいただけます。お電話でのお申し込みも可能です。

UG_4
会社が大きくなった、部門別管理が必要になった、経理担当者を増やしたいなど社内環境が変わってきた際には、「製品アップグレード」をぜひご活用ください。

弥生マルシェ編集部
著者:弥生マルシェ編集部
スモールビジネスの経営・業務に役立つこだわりの情報を、厳選してお届けしています!

月別アーカイブ

話題の製品

キーワード

ページトップに戻る