ビジネスに役立つヒントが“きっと見つかる”情報マーケット
スモールビジネスの業務に役立つ情報と、こだわりのサービスを取り揃えています
  1. ホーム
  2. 知っトク Excel & Word 活用術
  3. 【第2回】大量の件数のデータから、重複データを削除する便利機能!

【第2回】大量の件数のデータから、重複データを削除する便利機能!

いろんな場面で欲しい一覧表。今回はデータのダブりが予想される実績データから、ささっとダブりを取り除くヒトワザです。

※かなり重複のある実績データから、ダブりのない商品一覧表を作成。

かなり重複のある実績データから、ダブりのない商品一覧表を作成。

上の表から商品名の重複を排除します。使用する機能は、[データ]タブの[重複の削除]です。

1.表内のどこかのセルをクリックして選択。

1.表内のどこかのセルをクリックして選択。

2.[データ]タブの[重複の削除]アイコンをクリックする。

[データ]タブの[重複の削除]アイコンをクリックする。

3.「重複の削除」ダイアログボックスが表示されるので、重複を排除する列に✓を入れる。(概ね、Excelが判断するので、違う場合は✓を振り直す)

「重複の削除」ダイアログボックスが表示されるので、重複を排除する列に✓をいれる。(概ね、Excelが判断するので、違う場合は✓を振り直す)

上図の場合、「商品コード」と「商品名」の両方が一致したものが重複対象になります。

4.表の一行目が見出し(タイトル行)になっている場合は「先頭行をデータの見出しとして使用する」をチェックしてOKを押す。
削除結果のポップアップが表示され、重複していたデータが自動削除された状態になります。

以上です。

上のサンプルでは「商品名が同じでも商品コードが違う商品があるかもしれない」ので、Excelが自動的にチェックした「商品コード」を重複削除列からはずしませんでした。人名一覧で同姓同名の別人が予想される場合等も、氏名と住所や電話番号など複数の重複排除項目を選択するなど工夫すると、欲しい結果の精度があがります。

上田 朋子(うえだ ともこ)
著者:上田 朋子(うえだ ともこ)

株式会社システムプラザソフィア代表取締役。マイクロソフト認定トレーナーとして、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得講座の講師実績多数。また職業訓練校として、パソコン初心者をたった3カ月でMOS取得まで導く分かりやすい指導方法にも定評がある。弥生認定マスターインストラクター。静岡県は清水に生を受けて50有余年、清水っ子の血が騒ぐ港祭が生き甲斐。知らない土地に出掛けたら、その土地の味噌・醤油を買うのが幸せ。



『知っトク Excel & Word 活用術』のTopに戻る

月別アーカイブ

話題の製品

キーワード

ページトップに戻る