ビジネスに役立つヒントが“きっと見つかる”情報マーケット
スモールビジネスの業務に役立つ情報と、こだわりのサービスを取り揃えています
  1. ホーム
  2. 教えて!インストラクター
  3. 【Misoca】【会計】Misoca(ミソカ)で作った請求書は弥生会計・やよいの...

【Misoca】【会計】Misoca(ミソカ)で作った請求書は弥生会計・やよいの青色申告に取り込める!

今回のポイント

Misocaと弥生製品はスマート取引取込で連携できるのです!

こんなことで困っていませんか?

  • 請求書の経理処理に結構時間がかかる...
  • Misocaと弥生会計を連動させて効率化したい...

やってみよう!

請求書作成サービス「Misoca」で作った請求書。実は「弥生会計」や「やよいの青色申告」へスマート取引取込を使って簡単に連携することができるのです。連携すると自動で仕訳として取り込むことができるので、請求データの経理処理も大幅に短縮することが可能です。

連携の手順をご説明いたします。

【手順を解説】請求データを弥生会計に取り込むまで

1) まずは弥生IDの取得と保有製品の登録

スマート取引取込を利用するには、「弥生ID」「保有製品の登録」が必要です。以下の記事に手順をまとめていますので手順通りに登録してください(Misocaの保有製品登録は不要です)。

【会計】「スマート取引取込」の設定手順を解説

2) スマート取引取込が使える状態になっているか確認

「弥生会計」または「やよいの青色申告」でスマート取引取込が使えるか確認してください。確認方法は製品を起動し「スマート取引取込」のアイコンをクリック(※オンライン製品の場合も確認方法は同じです)2

3) Misocaで連携の設定

続いてMisocaでスマート取引取込との連携の設定を行います。Misocaにログインし右上にある「 【設定】⇒アカウント情報 」をクリック。ログイン情報内にある【YAYOI SMART CONNECTと連携する】ボタンを押せば連携完了です!1


4) Misocaで請求書を作成

今回は、例として株式会社弥生酒店が「やよいバル」宛に発行した20,476円分の請求書を作成しました。
Misocaの登録や作成方法についてはこちらの記事またはHPを参照ください。

SnapCrab_請求書の詳細 Misoca(ミソカ) - クラウド請求管理サービス - Mozilla Firefox_2017-11-7_10-37-15_No-00


5) データをスマート取引取込に送る

作った請求書のデータを送るには、上部の【弥生】ボタンをクリックします。4

事業所名と摘要(仕訳にした際の摘要内容)を確認し【弥生に送信する】ボタンを押せば、スマート取引取込へのデータ送信は完了です。


6) スマート取引取込でデータを確認し、仕訳として登録

弥生製品を起動し、「スマート取引取込」のアイコンをクリックすると、【未確定の取引】として取り込まれていることが確認できます。この時点ではまだ弥生会計などに仕訳データとして登録されていません。

金額や勘定科目などを確認後(変更も可能)、問題なければ「チェックボックスにチェック⇒取引の登録を【する】」に変更します。SnapCrab_スマート取引取込 - 未確定の取引 - Mozilla Firefox_2017-11-7_11-22-53_No-00 - コピー最後に下部にある【表示されているすべての取引を確定する】ボタンをクリック。

バックアップファイルが作成され、【OK】ボタンを押すと弥生製品への仕訳データの登録が完了になります。


7) 仕訳データを確認

今回のデータは仕訳日記帳にこのように登録されます。

 

いかがだったでしょうか。今回はご紹介できませんでしたが、請求書を請求済みにした際に自動的にスマート取込にデータが連携される「自動送信機能」もMisocaには搭載されています。もっと経理はラクに便利に! ぜひお試しください。

弥生マルシェ編集部
著者:弥生マルシェ編集部
スモールビジネスの経営・業務に役立つこだわりの情報を、厳選してお届けしています!
\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

月別アーカイブ

話題の製品

キーワード

ページトップに戻る