ビジネスに役立つヒントが“きっと見つかる”情報マーケット
スモールビジネスの業務に役立つ情報と、こだわりのサービスを取り揃えています
  1. ホーム
  2. 教えて!インストラクター
  3. 【会計】補助科目の入力忘れはこの機能で防止しよう!

【会計】補助科目の入力忘れはこの機能で防止しよう!

今回のポイント

取引入力で補助科目の選択を忘れたときに確認メッセージを表示するように設定できる!

こんなことで困っていませんか?

  • 取引入力のとき、注意していても補助科目を選択するのを忘れてしまう...
  • 補助科目の入力を忘れると、修正という余計な手間がかかってしまう...

やってみよう!

「科目設定」画面で補助科目が登録してあることを前提に説明します。
取引入力のとき、補助科目の選択をうっかり忘れてしまうことはありませんか?補助科目を選択しなかった場合、補助科目一覧の「指定なし」という項目に金額が集計されますよね。「指定なし」に金額があがっていることで、「補助科目を忘れた!」と気づき、該当の取引を抽出して、11つ修正するのはたいへんです。そこで、補助科目が入力されなかった場合に、「このままでよいですか?」と確認メッセージを表示するように設定すれば、入力忘れがなくて安心です。

1)クイックナビゲータの「導入」カテゴリ、または「取引」カテゴリから「科目設定」を選択します。

2)補助科目を設定した勘定科目の「補助必須」の欄にチェックをつけます。

こうしておくだけで、補助科目の入力忘れを防止できます。入力を忘れると、下図のような確認メッセージが表示されるんです。

これでもう、補助科目の金額が「指定なし」という項目に集計されることもないですね。ぜひ利用してみてください!

弥生マルシェ編集部
著者:弥生マルシェ編集部
スモールビジネスの経営・業務に役立つこだわりの情報を、厳選してお届けしています!

月別アーカイブ

話題の製品

キーワード

ページトップに戻る