ビジネスに役立つヒントが“きっと見つかる”情報マーケット
スモールビジネスの業務に役立つ情報と、こだわりのサービスを取り揃えています
  1. ホーム
  2. 採れたてコラム
  3. 申込期限あり!働き方改革で「時間外労働の改善」に取り組むと助成金がもらえる

申込期限あり!働き方改革で「時間外労働の改善」に取り組むと助成金がもらえる

money-2696229_1280

監修:片野誠(特定社会保険労務士)

2018年6月に働き方改革推進関連法が成立し、いま日本の企業は大きく変わろうとしています。これは大企業に限った話ではなく、今後は中小企業も働き方や職場環境の改善について、しっかりと取り組んでいかなくてはいけません。

しかし、職場環境の見直しや業務を効率化させるツールの導入には、時間もお金もかかります。中小企業や小規模事業者の中には「働き方改革をしなきゃいけないのはわかっているけど、今はそんな余裕はないよ」という悩みをお持ちの方も少なくないかもしれません。

そんな中、働き方改革を推進している中小企業に対して厚生労働省から助成金が支給されていることをご存知でしょうか。今回は、厚生労働省による助成金の中でも「時間外労働等改善助成金」について紹介します。(助成金の支給には適用条件があります)

時間外労働等改善助成金とは?

「時間外労働等改善助成金」は中小企業や小規模事業者が時間外労働の上限規制等に円滑に対応するための助成金です。生産性を高めながら労働時間の短縮等に取り組む事業主に対して助成するもので、中小企業における労働時間の設定の改善の促進を目的としています。

働き方改革推進関連法では、「時間外労働の上限規制」「年次有給休暇の確実な取得 」「正規・非正規雇用間の不合理な待遇差の禁止」の3つが主なポイントとされていますが、特に従業員の働き過ぎは社会的な問題です。

従業員の働き過ぎを防ぐことで、健康を守り、多様な「ワーク・ライフ・バランス」の実現することは、今後どの企業においても求められていくこと。そして、時間外労働を減らすことは、働き方改革のはじめの第一歩ともいえます。

助成金には以下のようなコースがありますので、ぜひ確認してみてください。

職場意識改善コース

労働時間等の設定の改善により、所定外労働時間の削減や年次有給休暇の取得促進等を図る中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

支給額:上限150万円   

申込期限:2018年10月1日

詳細ページ:時間外労働等改善助成金(職場意識改善コース)

リーフレット(PDF)

時間外労働上限設定コース

時間外労働の上限設定に取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

支給額:上限200万円   

申込期限:2018年12月3日

詳細ページ:時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)

リーフレット(PDF)

勤務間インターバル導入コース

労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け勤務間インターバルの導入に取り組んだ際に、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

支給額:上限50万円

申込期限:2018年12月3日

詳細ページ:時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)

リーフレット(PDF)

テレワークコース   

時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。   

支給額:上限150万円

申込期限:2018年12月3日

詳細ページ:時間外労働等改善助成金(テレワークコース)

リーフレット(PDF)

 

支給額は取り組んだ成果や達成状況により異なりますのでご注意ください。また、助成の対象となる事業者もコースにより異なります。各コースの詳細はリンク先(厚生労働省のホームページとなります)をご確認ください。

申請窓口・お問い合わせ先

なお、職場意識改善コース、時間外労働上限設定コース、勤務間インターバル導入コースについては、各都道府県労働局雇用環境・均等部(室)が申請窓口・お問い合わせ先となります。

テレワークコースについては、テレワーク相談センターが申請窓口・お問い合わせ先となります。

合わせてご確認ください。

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

働き方改革をきっかけとして職場の改善に取り組もうとされている事業者も多いかと思いますが、助成金をうまく活用し、新しい取り組みを始めてみてはいかがでしょうか。

※本記事は厚生労働省のサイトの情報をもとに作成しております。最新の情報等については、必ず関係省庁にご確認ください。

出典:厚生労働省ホームページ

 

監修
片野誠(特定社会保険労務士)
片野誠事務所 http://www.sr-katano.jp

弥生マルシェ編集部
著者:弥生マルシェ編集部
スモールビジネスの経営・業務に役立つこだわりの情報を、厳選してお届けしています!
\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

月別アーカイブ

話題の製品

キーワード

ページトップに戻る